外壁塗装おすすめ

外壁塗装の費用とリフォームのローンなど外壁塗装を失敗しないための諸情報です。コツは工事を安心して委ねられる業者を探すこと。何も知らずに始めると100万単位の損失があり得るのが外壁や屋根塗装、耐震工事などのこの分野です。基本的な知識を得られる赤本青本の無料プレゼントもあります。

*

中古住宅診断の契約時義務化

   

中古住宅を売買するにあたり、中古住宅診断を促進される方針が本日2016年1月10日に国土交通省から発表されました。この背景には、日本における中古住宅売買は、住宅の売買市場で1割くらいの率であるのに対して、欧米では7~9割も占めているという現状がありそうです。

いずれ、日本における中古住宅の流通が促進されそうです。中古住宅がより安心して売買されるように、中古住宅診断そのものが義務づけられるのではありませんが、仲介業者は契約時に買い主に確認することが義務づけられます。まだ施行はされませんが、2018年の施行を目指すとされています。

ここで注目されることは、中古住宅を売るにあたってその家のメンテナンスの度合いがますます重要になってくるということ。しっかりと外壁が保たれているか、心地よい住み心地を維持するためにリフォームなどの工夫を、積み重ねてきたかが、ますます重要になるということです。

th_0-08

外壁塗装や屋根をきれいに保つことは、もちろん住む人本人のものですが、他の人の手に渡るとしても、その中身がチェックされるとしたら、家という商品の価値を保つことが、ますます必要になりそうです。

住宅診断そのものは、仲介業者ではなく住宅診断士の仕事になります。住宅診断自体の費用は、数万と考えられます。外壁や屋根を塗装することは、売買とは直接は関係ないことではありますが、いざ、自宅を手放す必要が生じてからでは遅いという面も、充分に考える必要がありそうです。

 

 - 外壁塗装 業者 ,