外壁塗装おすすめ

外壁塗装の費用とリフォームのローンなど外壁塗装を失敗しないための諸情報です。コツは工事を安心して委ねられる業者を探すこと。何も知らずに始めると100万単位の損失があり得るのが外壁や屋根塗装、耐震工事などのこの分野です。基本的な知識を得られる赤本青本の無料プレゼントもあります。

*

塗装工事のトラブルを避ける

   

塗装工事にかかわるのトラブルを避けたいものです。優れた工事店は、素人のこちらが知らなくても、きちんとご近所に迷惑にならないように対応してくれます。しかし外壁塗装を依頼するからには、知っておきたいポイントがあります。

こまかいことの前に、最も忘れていけないのは事前に近所のお宅に、業者とともに挨拶をしておくことです。すでに業者がサッと廻ってくれた、という例もありますが。

車の駐車で迷惑をかけないか

工事中の業者の車両によって近隣に迷惑をかける可能性はあります。どのような車で何台でやってくるかを把握して、状況によっては駐車場の確保という対応も必要になります。

足場の設置で騒音がトラブルはないか、安全面は大丈夫か。

足場を設置すると、特に設置する最中にはカンカンという音が周囲に騒音と感じられることがあります。工事中も古い外壁の補修などに関連して、何らかの音がする場合があります。また足場を設置してある最中には、二階の窓まで上りやすいため空き巣に狙われるリスクもあります。あるいは子供がむやみに登って事故を起こさないように、気を配ることも必要です。

th_015

足場が大がかりで隣家の陽当たりにも影響しそうな時は、事前にお話ししたほうが、絶対に問題が大きくならないでしょう。

塗料の飛散や臭いで迷惑をかけないか

作業に吹き付け工事があるとしたら、事前に知っておきましょう。ローラーで塗料を塗る作業であれば、塗料の飛散はあまり考えられませんが、吹き付ける作業では塗料の飛散とともに、臭いが周囲に広まらないか要注意です。一般には臭いが強い塗料は、現在ではあまり使われていません。

もし強烈なニオイが拡散するような事態なら、ご近所のみなさんに健康面でもマイナス要素ですから、慎重な対応が望まれます。

列挙すると心配ごとを増やしているようですが、しかし、これらを意識しておくだけでも、結果は大きく異なります。過剰に神経質になる必要はありません。知って、事前に周りの皆さんに挨拶しておくだけでもかなりのトラブルは避けられます。

 

 - 外壁塗装 口コミ ,