外壁塗装おすすめ

外壁塗装の費用とリフォームのローンなど外壁塗装を失敗しないための諸情報です。コツは工事を安心して委ねられる業者を探すこと。何も知らずに始めると100万単位の損失があり得るのが外壁や屋根塗装、耐震工事などのこの分野です。基本的な知識を得られる赤本青本の無料プレゼントもあります。

はじめに知りたいこと

外壁塗装は何のため!?

投稿日:

外壁塗装を順調に行うために、知っておきたい項目があり、当サイトではそれらのポイントとなる知識をご案内しています。

しかし、そもそもなぜ外壁塗装をおこなうのでしょうか? もし家を建ててからずっと外壁塗装をせずに何十年も経過したら、どうなるのでしょうか?

答えはシンプルなことです。外壁塗装を行わずにいると住宅は1)傷んでくる、2)汚くなるという二つの面があります。

th_012

1)の傷んでくるという面は、逆にいえばその建物を保護するために外壁や屋根の塗装をして、家という大きな財産を守ってやることになります。

風雨にさらされると家は自ずと劣化していきます。たとえば雨が吹き付けても、すぐに家が腐ったりしないのは、しっかりと塗装されているからです。塗装されていると防水のために家の外側に幕を作っているような状態ですが、もし塗装がいい加減なものだったら、雨が降るたびに家が少しずつ水分に侵されていくことになります。

傷んでくるのと、2)の汚くなるのも、要素としては似ていますが、仮に保護という面を軽視しても、家の外壁にヒビが入り、コケで色が変わり、黒ずんできたらとても放置できません。大きな資金を投じて建てたマイホームだからこそ、メンテナンスして、気持ち良く保ちたいものです。家は建てるだけでなく、維持するためのメンテナンスは、毎日の掃除と同じように欠かすことができません。

ところで「うちの家が雨漏りしている・・」という話を、職場の同僚や友人から聞くことがありますか? そういう例もあるかもしれませんが、近ごろはその種の話をあまり聞かないような気がします。雨漏りなどという事態に陥る前に、メンテナンスをしっかりやっている家が大半だからではないでしょうか。

th_0-30

家を建てて年月が経つと、外壁には「クラック」というヒビが見えるようになります。サイディングという手法では、その継ぎ目の樹脂製のゴムのような部分が、縮んでゴワゴワになっています。これらは、一見は小さな傷みや汚れですが、放置すると、家全体がクラックや黒ずみやコケなどでいつの間にか、全体に薄汚れてとても残念な状態になります。

フォト(仮アップ中)



フォト(仮アップ中)



-はじめに知りたいこと

執筆者:

関連記事

外壁塗装、消費者センターからのアドバイス

外壁の塗装については、消費者センターから具体的なアドバイスが発表されています。項目を追ってご案内します。その前に 悪徳業者の手口とは?にありますように、消費者センターには毎日、毎日たくさんの苦情や相談 …

塗らない箇所はここです!

外壁塗装において、塗る箇所の明記が見積書でも大切だと 見積書はしっかり確認しましょう!の記事でご案内したばかりですが、もう少し確認します。 塗装工事をお願いする身としては、何度も経験があるという方は珍 …

外壁塗装には春と秋が適切?

外壁塗装は、近所を歩いてみても一年中行われているのが最近の実感です(@関東)。一般市民から見たら、一年中、いつでも塗装業者さんは忙しいのではないかと思います。 しかし外壁の塗装には、やはり適した時期と …

外壁塗装の知識を最低限は身につけましょう!

外壁塗装の知識を最低限は身につけておくことが、成功への第一歩と言えます。 外壁塗装について、最初はだれでも「何も分からない」状態です。そもそもどこに依頼したらいいか分かりません。知らない業者に発注して …

家の塗装

家の塗装という、今さらながらですが家・塗装のポイントを確認しています。 家の塗装は、内装の壁などを別とするとおもに外壁の塗装と屋根の塗装になります。外壁の塗装は新築から8年から10年くらい経過すると、 …

こんな本が欲しかった!! 
資料(赤本・青本)を請求しても、電話はかかってきません。


これで助かりました!お取り寄せはこちらから↓↓

外壁塗装の赤本を読んでみようかな? 

ご訪問ありがとうございます。このサイトは業者でなく、外壁塗装を依頼する消費者の立場から開いています。だいぶ前ですが実家に、母が一人のときに訪ねてきたある塗装業者(?)の営業トークはちょっとヒドイものでした。そのときの驚きや怖さから外壁塗装について調べるようになりました。一つでも参考にしていただけるものがありましたら幸いです。幸運をお祈りしています。

 

外壁塗装とは別にリフォームをお考えの方は参考になります。
<無料>カンタン10秒で適正価格をチェック!