外壁塗装おすすめ

外壁塗装の費用とリフォームのローンなど外壁塗装を失敗しないための諸情報です。コツは工事を安心して委ねられる業者を探すこと。何も知らずに始めると100万単位の損失があり得るのが外壁や屋根塗装、耐震工事などのこの分野です。基本的な知識を得られる赤本青本の無料プレゼントもあります。

*

大手メーカーなら大丈夫?

   

外壁塗装を依頼するのは、大手メーカーなら大丈夫でしょうか。ここで大手メーカーとは、他の項目でリフォームの営業会社とも書きましたが、家を施工したハウスメーカーも含めて、有名なところ。テレビのコマーシャルでも見かけるような○○ハウス・・・といった会社のことです。

まず良い点を挙げます。大手の場合、さすが信用第一ですから、何かしらトラブルが起きた場合にしっかり対応するという姿勢があります。また、実際に工事するのはその○○ハウスの下請け業者となりますが、大手の下請けなので、酷い手抜き工事になることは少ないと考えられます。

一方で大手メーカーに外壁工事を依頼すると損をする部分もあります。それはズバリ、工事の費用です。他の項目にもありますが、大手の営業会社が出す見積もりは、工事店でかかる金額よりも3割から4割くらい高くなります。工事店に依頼する費用にプラスして、大手メーカーのマージンを加えるからです。

th_020

さらに大手メーカーでは、外壁塗装や屋根塗装、リフォームなどでやってくる営業マンと、実際に工事をする人が異なります。そのため、いざ工事が始まると営業マンと話していたときの条件と、中身が微妙に違うといったトラブルが発生するケースがあります。

また、工事によっては大手メーカー(営業会社)が、いくつかの下請けの工事店と契約している関係で、一貫して同じ職人さんが来ない場合もあります。依頼主としては、いろんな職人さんが出入りしていてなんだかよく分からない・・・という気持ちで、しかし、任せたからにはお願いするしかない、という状況が生まれます。

外壁塗装の費用を抑えたいと思ったら、率直なところ、大手のメーカーに依頼してはいけないようです。かといって、大手でないとのことで地元の工務店に依頼したらいいかーー そこも難しいところです。

大手メーカーと、地元の工事店と両方に見積もりを出してもらって、詳細に検討するというのも一つの方法かもしれません。金額の違いも如実に表れることでしょう。ただし、地元に業者さんが評判のよいところかどうかは不透明です。

このサイトでは、結論として工事店そのものでない第三者として見積金額もチェックした上で工事店を推薦してくれるシステムが、一番いいのではないかと考えています。それが優良工事店ネットワークのサービスです。

 

 - 外壁塗装 業者