外壁塗装おすすめ

外壁塗装の費用とリフォームのローンなど外壁塗装を失敗しないための諸情報です。コツは工事を安心して委ねられる業者を探すこと。何も知らずに始めると100万単位の損失があり得るのが外壁や屋根塗装、耐震工事などのこの分野です。基本的な知識を得られる赤本青本の無料プレゼントもあります。

外壁塗装 業者

塗装屋さんが訪ねてきました

投稿日:

塗装屋さんの訪問でした。昼間に出かけるときに郵便受けに赤いパンフレット。開いてみたら「住まいの塗り替え屋根工事一式」という近隣の塗装屋さんのものでした。

あら珍しいと思いました。工事のついでにポスティングしたのかなと。ーーそして夜、7時だったか8時前ころかと思いますが、その工事店を名乗る方の訪問がありました。「塗装のことでお話が・・・」とのこと。

台所で火を使っていたし、夜というのに少し驚いたし、今回はインターフォンでお断りしました。しかし、このあたりでも業者の人が訪ねてくるのかと、今さらながら感心しました。

このあたり・・といっても典型的な住宅地ですから別に不思議はないのですが。ポスティングされていたチラシには、さすがに価格は書いていませんでした。しかし塗装工事の工程が記され、実例の家の写真があり、住まいに関することならお気軽にご相談くださいと、書かれていました。

最新技術ということで、セラミック塗装の写真が強調されていました。「職人直営です」との記述もありました。ほんとうは少し、お話を聞いてみたかったのですが、何せ夜だったので・・^_^;

th_0-08

この工事店については、くわしく話を聞いていないし、良いも悪いもありません。ちょっと訪問時間には驚きましたが・・。

 

それにしても、最近は家の周囲をちょっと散歩すると、必ずといってはオーバーですが、ともかく足場が組まれていて外壁塗装をしている家が多くなった気がします。

このチラシで印象的だったのは、アフターケアがあるようです。年に2回、点検を実施するとのこと。年に2回も来てくれるのでしょうか?実態はよく分からないながら、この業界もこのように熱心に、営業しているのかと、その実例を見たような気がします。

ただ、こちらも何にも知らずに「そうですか、はい」だけの段階でなく、少しは屋根についても外壁についても、ポイントを知っておいたほうがいいのかもしれません。

温かくなってきて、たしかに工事の時期なのでしょう。

 

フォト(仮アップ中)



フォト(仮アップ中)



-外壁塗装 業者

執筆者:

関連記事

外壁塗装 東京 屋根塗装

東京では外壁の塗装も屋根塗装も需要が多く、工事例もたくさん見られます。業者さんもやはり東京は数多く活動しているので、いざ業者選びの段階になると迷うくらいかもしれません。 東京都内や、神奈川県、千葉県、 …

外壁塗装 見積り

外壁塗装 見積りにはポイントがあります。シンプルにいうなら『どこに出してもらうか、どこをチェックするか』がコツです。 まずどこに出してもらうかですが、極端にいえばこれでかなりの成功率が決まってくるとも …

大手メーカーなら大丈夫?

外壁塗装を依頼するのは、大手メーカーなら大丈夫でしょうか。ここで大手メーカーとは、他の項目でリフォームの営業会社とも書きましたが、家を施工したハウスメーカーも含めて、有名なところ。テレビのコマーシャル …

リフォームと同時の外壁塗装

外壁塗装も、新築後の2回目くらいになると外壁塗装だけでなくフローリングのリフォームや、キッチンのリフォームなど、同時にリフォームもしたいというケースが増えてきます。増築する場合もあります。 そういうと …

外壁塗装工事の期間は短いのがいい?

外壁塗装工事の期間は短いほうがいいか否か。 答えは「短いほうがいい、わけではない」となります。では長い方がいいか? というと、これもノーです。 同じ工事をするにあたって、工期が短いほうがいいのは業者に …

こんな本が欲しかった!! 
資料(赤本・青本)を請求しても、電話はかかってきません。


これで助かりました!お取り寄せはこちらから↓↓

外壁塗装の赤本を読んでみようかな? 

ご訪問ありがとうございます。このサイトは業者でなく、外壁塗装を依頼する消費者の立場から開いています。だいぶ前ですが実家に、母が一人のときに訪ねてきたある塗装業者(?)の営業トークはちょっとヒドイものでした。そのときの驚きや怖さから外壁塗装について調べるようになりました。一つでも参考にしていただけるものがありましたら幸いです。幸運をお祈りしています。

 

外壁塗装とは別にリフォームをお考えの方は参考になります。
<無料>カンタン10秒で適正価格をチェック!