外壁塗装おすすめ

外壁塗装の費用とリフォームのローンなど外壁塗装を失敗しないための諸情報です。コツは工事を安心して委ねられる業者を探すこと。何も知らずに始めると100万単位の損失があり得るのが外壁や屋根塗装、耐震工事などのこの分野です。基本的な知識を得られる赤本青本の無料プレゼントもあります。

外壁塗装 口コミ

外壁塗装 DIY

投稿日:

外壁の塗装をDIYでできないか? 一度は考えたテーマではないでしょうか。たしかに数十万、100万単位の大仕事です。もし、自分でコツコツと日曜大工的に外壁塗装を成し遂げたら、それはもう節約になるし、かなり達成感も得られるのではないでしょうか。

では、本当にセルフ塗装(という語句があるかわかりませんが)が可能か否か・・・ チェックしてみました。

●外壁の塗装 DIYのメリット

1)もし外壁や屋根の塗装をDIYでできたら、まずは節約になります。費用はおおざっぱに言っても80万くらい〜のケースが多いです。それを自分で材料を購入し、自ら塗装したら安上がりになるのは当然。安全のために足場を組む作業だけ依頼するという形式もあります。足場だけなら高額にはなりませんが、20万弱とかはかかりそう。それでも、かなり塗装費用はコストダウンできます。

2)また、ふだんから何でもDIYで試みている方は、塗装もできた!という満足感は宝となるでしょう。ただし、知識的にも充分に準備してから、時間も充分に確保できて、気持ちの余裕のあるときにDIYが可能、という前提は忘れないようにしたいです。

0-27

●外壁の塗装DIYのデメリット

1)労力は自分だけ

職人さんが何人もやってきて一斉にとりかかる仕事を一人でこなすので、その労力は計算が難しいです。力仕事が本職の方ならまだしも、電車に揺られて通勤しオフィスで仕事する毎日という人には、どれくらい自分が働けるか、継続できるか、予想がかなり困難です。

2)安全性の確保も自分一人

足場を組んでもらっても外壁の塗装は、慣れない作業ですから落下しないとも限りません。ヘルメット等の着用も必要です。屋根に自分で上って塗装するとしたら、まさに命がけの作業になります。

3)日数も自分で確保

継続して日数を確保できる人は少数です。もし土日のみ利用なら数ヶ月の期間が必要です。しっかり作業したら延べ人数分の作業には30〜40日くらい要します。それを自分でやり遂げるのは、一大事業となります。

th_0-44

DIYでも室内の壁の一部を塗り直したことがある、という方は多いかもしれません。楽しかったかもしれません。しかし外壁は、仮に足場を組まないとしても最低限、脚立などに登っての作業が必要になります。足場を別としても、養生、高圧洗浄、木部・鉄部の塗装や、壁の三度塗り、養生の片づけなど工程は、基本的に必要です。

 

また仮に、洗浄もなく単に塗料を一度だけ塗るという作業を想定している方がいたら、それは外壁の塗装をしたのか?という「質」が問われることになるでしょう。いずれ、DIYで自らやり始めたけれど、時間も体力も尽きてしまったから放置! という最悪のストーリーは考えたくありません。

やるからには用意周到に! とだけは言えそうです。日頃から予備知識を溜めておくのも一つの方法でしょう。

 

 

 

フォト(仮アップ中)



フォト(仮アップ中)



-外壁塗装 口コミ

執筆者:

関連記事

外壁塗装工事中はどうなる?

外壁塗装の工事中は住む人の生活はどうなるでしょうか。大ざっぱにいうと、極端な変化はありません。すなわち短期間の引越しが必要とかいうのでなく、工事中でも住人は可能な限りふつうに生活するだけです。 ただし …

外壁塗装 必要 タイミング

外壁塗装が必要なタイミングですが、原則として新築した家を、初めて塗装し直すタイミングは、およそ8年後から10年後くらいが目安です。その後、再びの塗装はさらに10年から15年くらいあとになります。 なぜ …

外壁塗装で失敗しないコツ

外壁塗装で失敗しないコツはいくつかあります。 まず、手抜き工事の業者に依頼しないためには「今日だけです!」「お宅だけ!」・・という営業的な言葉には留意することです。最初に高い金額を示されて、いきなり根 …

外壁塗装は、何年後?

外壁塗装について多々の情報はありますが、結局のところ家を建ててからどれくらいの期間で外壁塗装の工事を行うのが良いのでしょう。 大雑把に言えば、10年位というのが一応の目安になります。 近所を歩くと必ず …

外壁塗装で評判のよい業者は結局どこ?

外壁塗装で評判のよい業者はどこ? とは、ずばり結論に近い話でしょうか。   一言で決められたらいいのですが^_^; 評判とは、ふつうに考えて一般に多少は主観も混じりがちなもの。しかし、外壁塗 …

こんな本が欲しかった!! 
資料(赤本・青本)を請求しても、電話はかかってきません。


これで助かりました!お取り寄せはこちらから↓↓

外壁塗装の赤本を読んでみようかな? 

ご訪問ありがとうございます。このサイトは業者でなく、外壁塗装を依頼する消費者の立場から開いています。だいぶ前ですが実家に、母が一人のときに訪ねてきたある塗装業者(?)の営業トークはちょっとヒドイものでした。そのときの驚きや怖さから外壁塗装について調べるようになりました。一つでも参考にしていただけるものがありましたら幸いです。幸運をお祈りしています。

 

外壁塗装とは別にリフォームをお考えの方は参考になります。
<無料>カンタン10秒で適正価格をチェック!