外壁塗装おすすめ

外壁塗装の費用とリフォームのローンなど外壁塗装を失敗しないための諸情報です。コツは工事を安心して委ねられる業者を探すこと。何も知らずに始めると100万単位の損失があり得るのが外壁や屋根塗装、耐震工事などのこの分野です。基本的な知識を得られる赤本青本の無料プレゼントもあります。

はじめに知りたいこと

家の塗装

投稿日:

家の塗装という、今さらながらですが家・塗装のポイントを確認しています。

家の塗装は、内装の壁などを別とするとおもに外壁の塗装屋根の塗装になります。外壁の塗装は新築から8年から10年くらい経過すると、要チェック事項となります。外壁の塗料は、あとから塗装工事をするときには、どの品質を選ぶかで耐用年数も変わってきますし、もちろん費用も異なります。

しかし新築時には、次のメンテナンスの塗装をできるだけ先に延ばしましょうと勧めるケースのほうが少ないようです。新築時には新築の勢いで家を建てるけれど、可能なかぎり低コストを訴えたいから、わざわざ外壁の塗料の見た目には変わらない部分で費用をかけないもの。

そんな事情もあり、新築から10年ほどで見直したほうが壁や屋根の、その後の耐久性にも影響しますから、家の塗装をそれくらいのタイミングで見直す必要があります。

また、他項でもご案内しているように外壁の工事と屋根の塗装はセットで行うほうが、足場の設置や養生、ご近所への配慮などあらゆる面で合理的。壁と屋根とはセットで塗装を行うほうがメリットが多くなっています。

 

家の壁には大きくわけでモルタル壁サイディング壁があり、近年では、モルタル壁の塗装にあたりサイディングに変えるなどを選択する方も増えています。モルタルでもサイディングでも、その塗料の種類によって耐用年数も費用も違うために、コストパフォーマンスがちょうどよい選択をするのがコツです。

th_013

極端に長い耐用年数の塗料は、たとえば30年などの耐用年数は誇張表現といえます。しかし、工事を行うからには、10年よりは15年持つほうが、次の工事まで費用がかかりません。ちょうどよい選択をしたいものです。

 

◎まずはざっと見積もりを知りたいという方はこちらから匿名見積もりも可能です。

>> 外壁塗装一括見積申込プロモーション(日本外装相談センター)

 

まずは、基本情報を得ておこうという方にはこちらから無料の資料が請求できます。

*赤本、青本での無料サービス  >> 外壁塗装の赤本

 

 

フォト(仮アップ中)



フォト(仮アップ中)



-はじめに知りたいこと
-, ,

執筆者:

関連記事

外壁塗装の知識を最低限は身につけましょう!

外壁塗装の知識を最低限は身につけておくことが、成功への第一歩と言えます。 外壁塗装について、最初はだれでも「何も分からない」状態です。そもそもどこに依頼したらいいか分かりません。知らない業者に発注して …

外壁塗装には春と秋が適切?

外壁塗装は、近所を歩いてみても一年中行われているのが最近の実感です(@関東)。一般市民から見たら、一年中、いつでも塗装業者さんは忙しいのではないかと思います。 しかし外壁の塗装には、やはり適した時期と …

外壁塗装はどこに頼んだらいい?

外壁塗装はどこに頼んだらいいでしょうか? これは「外壁塗装は何のため!?」と同様に基本的なことです。かつ、ここを間違わなければ大半の課題はクリアできそうです。 初対面の業者に頼んでも大丈夫か。その後、 …

外壁塗装は何のため!?

外壁塗装を順調に行うために、知っておきたい項目があり、当サイトではそれらのポイントとなる知識をご案内しています。 しかし、そもそもなぜ外壁塗装をおこなうのでしょうか? もし家を建ててからずっと外壁塗装 …

外壁塗装赤本青本

外壁塗装の赤本・青本とはズバリこちらで紹介している、外壁や屋根の塗装、あるいはリフォームについての分かりやすいコンパクトな小冊子のようなもの。小冊子といってはいけないでしょうね。かなり立派な冊子です。 …

こんな本が欲しかった!! 
資料(赤本・青本)を請求しても、電話はかかってきません。


これで助かりました!お取り寄せはこちらから↓↓

外壁塗装の赤本を読んでみようかな? 

ご訪問ありがとうございます。このサイトは業者でなく、外壁塗装を依頼する消費者の立場から開いています。だいぶ前ですが実家に、母が一人のときに訪ねてきたある塗装業者(?)の営業トークはちょっとヒドイものでした。そのときの驚きや怖さから外壁塗装について調べるようになりました。一つでも参考にしていただけるものがありましたら幸いです。幸運をお祈りしています。

 

外壁塗装とは別にリフォームをお考えの方は参考になります。
<無料>カンタン10秒で適正価格をチェック!