外壁塗装おすすめ

外壁塗装の費用とリフォームのローンなど外壁塗装を失敗しないための諸情報です。コツは工事を安心して委ねられる業者を探すこと。何も知らずに始めると100万単位の損失があり得るのが外壁や屋根塗装、耐震工事などのこの分野です。基本的な知識を得られる赤本青本の無料プレゼントもあります。

*

外壁塗装 相場 セラミック

   

外壁塗装相場セラミックではどうなるでしょうか。第一に気をつけたい点は、セラミックという言葉が、色んな意味で使われていることです。セラミックまたはセラミックスというと、高度な材質を使っているという漠然としたイメージがあります。

しかし、厳密にセラミックだけのセラミック塗料というものはありません。多くの場合に塗料にセラミックが含まれているという意味で「セラミック塗料を使っています」と宣伝している傾向があります。

つまりセラミックといっても耐用年数にかなりの差があります。特殊なセラミック塗料において、メーカー側が20年の耐用年数があるとしていることも事実。しかし、塗料に少しだけセラミック塗料を混ぜただけの「セラミック塗料」なら、もともとの塗料の耐用年数と変わりません。

 

セラミック塗料には以下のようなメリットがあります。

「汚れにくい」

「紫外線に耐える」

「硬度が高くなる」

「耐熱性がある」

メリットを見ると、もちろん優れた塗料ですが、やはりその配合量によってセラミック塗料の質にはかなりの開きがあります。したがって業者が根拠をもってその会社のセラミックを推しているか、単に宣伝としてセラミックを謳っているか・・・そこで大きな違いがあります。

 

消費者としては、その業者がしっかりと実質のともなう工事をしてくれるかを見極めることが重要になってきます。

th_032

その業者さんが、ほんとうにセラミック工事で業績を重ねているか、しっかりとした知識に裏付けられた説明をしてくれるか・・・このあたりをチェックすることが重要になります。

相場が、普通の塗料より高くて当然と思われるセラミック塗料ですが、以上の点は、必ず確かめたいことです。

 

 - 外壁塗装 費用