外壁塗装おすすめ

外壁塗装の費用とリフォームのローンなど外壁塗装を失敗しないための諸情報です。コツは工事を安心して委ねられる業者を探すこと。何も知らずに始めると100万単位の損失があり得るのが外壁や屋根塗装、耐震工事などのこの分野です。基本的な知識を得られる赤本青本の無料プレゼントもあります。

外壁塗装 色

汚れの目立たない屋根の色は?

投稿日:

汚れの目立たない屋根の色は?なんでしょうか?

汚れの目立たない外壁の色は? というテーマはよくあって、概して薄めのグレー系やベージュ系が推奨されています。

一方で「汚れの目立たない屋根」については、比較的話題になる頻度が低いようです。外壁は汚れているか否か目に付きやすいけれど、屋根は遠めに少し見えている・・・というのが実情です。近隣の家について「あの黄色っぽい壁の家」という言い方はあるけれど「あの黒い屋根の家」等はあまり耳にしません。

しかし、屋根に上る仕事をしている人によると、屋根の上というのは恐ろしく汚れている場合が多いそうです。近ごろは屋根の上に、住んでいる人が上るという状況があまり考えられませんが・・。

汚れの目立たない屋根の色も、では外壁と同じかというと違います。外壁とまったく同様にして中間色を選ぶと、屋根としては汚れが目立ってしまいます。壁よりも砂などが洗い流されにくいだけ、壁よりもやや濃いめの色を選ぶのが無難と言えそうです。

もっとも屋根は家全体のデザインとの関わりがありますから、傾斜の角度や周囲からの見え方などを考慮して、少しダークな色を選ぶことになりそうです。おおざっぱに「黒い屋根」といっても、実際に真っ黒な黒はそう多くありません。同系色のなかでも濃さについて絶妙な、いい具合の色を選びたいものです。

 

th_0-69一昔前は「南欧風」のデザインなどが提案され、流行だった時期もありました。○○風かどうかはともかく、いま屋根の塗り替えを検討している方は、よその地域の住宅街を歩いて参考にさせていただくのも良さそうです。

 

ちなみに家の写真を用いてカラーシミュレーションができると、かなり納得の選択が可能ではないでしょうか。優良工事店ネットワークでは、工事にあたってカラーシミュレーションもサービスされています。くわしくは無料資料請求できる赤本を見てみてください。

 

フォト(仮アップ中)



フォト(仮アップ中)



-外壁塗装 色

執筆者:

関連記事

外壁塗装の色、人気のミルクティー

外壁塗装の色で人気のある色彩の代表は、ベージュや薄茶色あたりです。ベージュと薄茶色がどう違うかというのは(笑)、ちょっと置いておいて・・・ 意外と、知られていないけれど、これミルクティー色かと思われる …

外壁塗装 色

外壁塗装の色については、もちろん好みの色を選んでいくわけですが、気をつけたい点があります。それは、色は、サンプルで見たときの印象と、実際に外壁として塗ったときの印象が異なる場合があることです。 小さい …

色褪せしても目立たない外壁の色

外壁の塗装では色痩せしない色(色痩せしても目立たない色)が大切です。塗ったあとに汚れの目立たない色も、もちろん重要。 汚れが目立たない色は、グレー系、ベージュ系というのが定番でした。「汚れ」という色が …

濃い色と薄い色、汚れが目立たない外壁は?

濃い色と薄い色で、汚れが目立たない外壁は何を選んだら良いでしょう。その前に汚れとは何色? と考えてみると、汚れがたとえば黒々としているということは、意外とありません。 もし壁に濡れたままの泥の土が、強 …

外壁塗装 汚れが目立たない色

外壁塗装で汚れが目立たない色はなんでしょうか?一般にグレー系、ベージュ系の色が汚れの目立たない色と言われます。真っ白はどうかというと、やはり「目立たない」とは言えません。真っ白にこだわりたい・・・とい …

こんな本が欲しかった!! 
資料(赤本・青本)を請求しても、電話はかかってきません。


これで助かりました!お取り寄せはこちらから↓↓

外壁塗装の赤本を読んでみようかな? 

ご訪問ありがとうございます。このサイトは業者でなく、外壁塗装を依頼する消費者の立場から開いています。だいぶ前ですが実家に、母が一人のときに訪ねてきたある塗装業者(?)の営業トークはちょっとヒドイものでした。そのときの驚きや怖さから外壁塗装について調べるようになりました。一つでも参考にしていただけるものがありましたら幸いです。幸運をお祈りしています。

 

外壁塗装とは別にリフォームをお考えの方は参考になります。
<無料>カンタン10秒で適正価格をチェック!