外壁塗装おすすめ

外壁塗装の費用とリフォームのローンなど外壁塗装を失敗しないための諸情報です。コツは工事を安心して委ねられる業者を探すこと。何も知らずに始めると100万単位の損失があり得るのが外壁や屋根塗装、耐震工事などのこの分野です。基本的な知識を得られる赤本青本の無料プレゼントもあります。

外壁塗装 色

ミルクティーのような外壁に変えてみた実例

投稿日:

外壁の塗装にあたり、わりと明るい(明る過ぎ・・?でもない程度)クリーム色またはレモン色だった家から、落ち着いたミルクティーのような色に変わった知人の家。色の変化を比較するため、了承を得て写真をお借りしました。

 

レモン色といってもいいかな、という明るい壁でした。

th_dsc08234

 

色のトーンを抑えて、こんな感じのミルクティーベージュ? の色に。

th_dsc08276

 

外壁のイメージが、かなり違いますね。

上の写真はかなり明るく写ったものなので、実際はそんなに眩しい色ではありません。しかし少々明るめの、レモンのような色でした。

 

th_DSC08278

 

th_dsc08270

いまは、かなり落ち着いています。

綺麗になるのは、ともかく気持ちがよいと満足していました。

この家の場合、決して目立った色ではなかったのですが、外壁の塗装をし直してみるとグッと落ち着いた印象になりました。

 

* * *

 

一般に色選びのコツとして「彩度は低く」というのがあります。

彩度が高い色は、意図せずともまわりの家から目立って、悪くすると浮いた感じになるリスクがあります。彩度が高いばかりに、家の作りは上品なのに、落ち着きがなくて雑な印象になるケースも・・・

色の選択はやはり重要ですね。

慎重に選びたい場合は、より彩度を控えめに、色は濃い目に・・というくらいでちょうど良いもの。

th_DSC08261

工事中は、まあ落ち着かないものですが、終わるとスッキリ。

もし2色を使うなら、同系統の色というのは鉄則でしょう。すぐにでなくても、外壁の塗装を検討中の方は、散歩中でもそういう目で家々を見させてもらうと、参考になりますね。

 

 

 

フォト(仮アップ中)



フォト(仮アップ中)



-外壁塗装 色
-

執筆者:

関連記事

外壁塗装 おすすめ 色

外壁塗装でおすすめの色は? というと、一般に好かれる傾向は白やベージュ、クリーム色、グレー、茶系の色など、意外というかやはりというか、割りと地味で大人しい色が多く挙げられます。 やはり日本人は(私もそ …

外壁塗装の色を選ぶために

外壁塗装の色を選ぶために、基本的な色の知識を確認したいと思います。くわしい方はとっくにご存知でしょうけれど、色には「明度」「彩度」「色相」という三つの属性があります。 明度は文字通り明るさです。明度が …

外壁塗装 汚れが目立たない色

外壁塗装で汚れが目立たない色はなんでしょうか?一般にグレー系、ベージュ系の色が汚れの目立たない色と言われます。真っ白はどうかというと、やはり「目立たない」とは言えません。真っ白にこだわりたい・・・とい …

汚れの目立たない屋根の色は?

汚れの目立たない屋根の色は?なんでしょうか? 汚れの目立たない外壁の色は? というテーマはよくあって、概して薄めのグレー系やベージュ系が推奨されています。 一方で「汚れの目立たない屋根」については、比 …

色褪せしても目立たない外壁の色

外壁の塗装では色痩せしない色(色痩せしても目立たない色)が大切です。塗ったあとに汚れの目立たない色も、もちろん重要。 汚れが目立たない色は、グレー系、ベージュ系というのが定番でした。「汚れ」という色が …

こんな本が欲しかった!! 
資料(赤本・青本)を請求しても、電話はかかってきません。


これで助かりました!お取り寄せはこちらから↓↓

外壁塗装の赤本を読んでみようかな? 

ご訪問ありがとうございます。このサイトは業者でなく、外壁塗装を依頼する消費者の立場から開いています。だいぶ前ですが実家に、母が一人のときに訪ねてきたある塗装業者(?)の営業トークはちょっとヒドイものでした。そのときの驚きや怖さから外壁塗装について調べるようになりました。一つでも参考にしていただけるものがありましたら幸いです。幸運をお祈りしています。

 

外壁塗装とは別にリフォームをお考えの方は参考になります。
<無料>カンタン10秒で適正価格をチェック!